日通 引越し

引越ガイドを目差して調べたことを展開しています。本題の引越しに行きます。日通の引越しについて語るときに、「えころじこんぽ」ははずせないですね。
テレビのコマーシャルなどで盛んに宣伝していますが、ここでは、日通の引越しのサービスである「えころじこんぽ」を中心に、日通の引越しについてお話してみようと思います。
まず、この「えころじこんぽ」がなんなのか、と言うことについてですが、日通の引越しサービスである「えころじこんぽ」とは、引越しの際にダンボールを使わない、新しいタイプの引越しなんです。
これまで引越しというと、必ずと言っていいほどダンボールを使ってきました。
ただ、それが無駄な出費を生んだり、使用後のダンボールのリサイクルが、それほど上手くいっていなかった現状があったわけです。
日通の引越しサービス「えころじこんぽ」では、ダンボールを一切使わないので、地球環境にもやさしい上に、日通が独自に開発した梱包資材を使用することで、梱包から解梱作業の時間が大幅に短縮されたのです。
結果、引越し当日の作業時間が減るので、日通の引越しスタッフの人件費も抑えられ、引越代も抑えることに成功しているんですよ。
では、ダンボールを使わない引越しとはどんなものなのかが気になりますが、例えば、衣類ならクローゼットでハンガーにつるしたまま、靴やブーツはシューズボックスを使って、そして食器やガラス製品は特殊素材のトランクケースを使って運んでくれます。
だから、わざわざダンボールに詰め込む必要がないんです。
日通の引越しサービス「えころじこんぽ」は、再利用可能な梱包資材を使うことで、引越しの時の梱包の負担を軽くしてくれ、さらには引越し後のゴミの量を減らすことを実現しています。
環境とお財布に優しい引越し、それが日通の引越しなんですね。引越し最安値!引越し一括見積もりはこちらから
引越し関連情報のマンスリーマンション情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

小鳩荘
〒114-0014
東京都北区田端1丁目30−1
アパート・マンション
03-3823-3644

35/43/50.631,139/45/54.14

田毎荘
〒113-0031
東京都文京区根津2丁目18−6
アパート・マンション
03-3823-3641

池之端マンション
〒110-0008
東京都台東区池之端2丁目4−16
アパート・マンション
03-3823-2445

高野正
〒113-0022
東京都文京区千駄木2丁目40−6
アパート・マンション
03-3822-2565

長沢マンション
〒114-0014
東京都北区田端2丁目6−24−204
アパート・マンション
03-3822-1938

| 引越し業者情報 |

引越し手続きはじめてのマニュアル - 新着記事

引越し 相場

ヤマト運輸 引越し

電話 引越し

引越し 手順

海外 引越