引越しの手順(準備)カテゴリー一覧

電話 引越し

引越しの徹底ガイドとなるよう必要な項目と情報を整理しています。引越しの話題と情報活用に進みましょう。引越しに伴って、電話も引越ししなくてはなりませんね。
ここでは、引越しの際のいろいろな手続きの中の、電話の引越しについてお話しようと思います。
今は、固定の電話と携帯電話がありますので、ここでは、固定の電話についてご説明します。
固定の電話は引越しの場合、電話機をはずして新居へ持っていくことになりますが、電話の回線の工事をしないと使うことが出来ません。
なので、電話の引越しの際にまず行なうことは、引越し先が決定したなら、すぐに電話の回線工事の申し込みをすることです。
今は、携帯電話もありますから、そう急ぐこともないでしょうが、この電話の引越しに伴う回線工事は、全て予約制なんです。
だから、引越しと同時に電話を使いたいのであれば、出来るだけ早めの申し込みが必要になります。
申し込み先は、局番なしの116番か、NTT東・西日本各種移転手続き「予約サービス」案内というサイトがインターネット上にありますので、そこで予約の申し込みをすることが出来ます。
まずは、ご覧になってみて下さいね。
電話の引越しの件で電話会社へ連絡するときには、現在の電話番号、契約者の名前、旧居と新居の住所、それから工事の希望日を伝えるようにします。
工事希望日は、旧居と新居の両方予約が可能ですので、スケジュールを確認した上で同時に予約した方がよいと思います。
なお、電話の回線工事には、工事費用として2100円がかかります。
それから、電話の権利をお持ちの方で、電話の引越し後に回線を休止する場合には、有効期限は5年間だということを覚えておきましょう。
累計で10年が過ぎてしまうとNTTから自動的に解約されてしまいます。
電話の引越しの際には、充分に気をつけましょう。
あと、忘れずにインターネットの引越しも忘れずに。一旦、解約して新規加入のほうが、キャッシュバックで○万円もらえたり、WiiやPSPなどのゲームがもらえたり、今ではパソコンまでもらえたりしますので断然お得になりますよ。インターネットの申し込みはこちらからがおすすめです。

引越し最安値!引越し一括見積もりはこちらから
引越し関連情報のマンスリーマンション情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

夢路荘
〒116-0003
東京都荒川区南千住3丁目6−2
アパート・マンション
03-3806-0879

35/43/34.651,139/48/15.919

美寿喜荘
〒116-0002
東京都荒川区荒川4丁目27−11
アパート・マンション
03-3806-0379

(株)豊新
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6丁目41−11
アパート・マンション
03-3805-1485

ソレアード東葛西
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西9丁目5−12
アパート・マンション
03-3804-6464

リバーサイド白鬚管理組合
〒116-0003
東京都荒川区南千住3丁目35−3
アパート・マンション
03-3803-7141

引越しの手順(準備)カテゴリー新着記事

引越し 手順
引越しが決まったなら、その準備をしなければなりませんね。引越しの準備にもいろいろありますが、準備の中でも、1番大変なのは荷造りではないでしょうか?そうしないと、洗濯機と同じく水が漏れてきてしまいます。 それから、引越しの準備で気をつけるのは、書籍をダンボールにつめる場合です。引越しの準備は、まだまだたくさんあります。

ntt引越
引越しをする際には電話の引越手続きも必要になってきます。引っ越しシーズンである3月にはnttへの引越手続きが殺到してかなり混雑しますから、自分が希望する日から電話が使えるとは限りません。電話の引越でnttから徴収される工事費としては2000円徴収されることになっています。

引越 はがき
他にもテンプレートは無料ダウンロードをすることも可能ですから無料で素材やテンプレートを提供しているサイトから利用するというのもいいかもしれませんね。引越はがきを出さない人もいるかもしれませんが、他の人に知らせるためにも出す方がいいでしょう。

オフィス 引越し その1
引越しの中でも、事務所やオフィスの移転は住居の移転と異なる部分も多いのです。そのオフィスの引越しの際に行わなければならないことについて説明します。まずオフィスの引越計画を作ることです。考えただけでも多くの業務になります。

オフィス 引越し その2
オフィス引越とはオフィス(事務所)の移転と言っても想定できないこと、また、事前準備がつき物です。これが、オフィス移転の実態ということです。中小企業でオフィス作りを専門に担当する部署を持つ企業はほとんどないと思います。失敗しないオフィス移転は意外と難しいもの。